LotD:遺跡の発掘現場一覧 ドゥーマー、ファルマーの発掘現場各1か所追加 2020.10.18

このブログの内容

 このブログは、2011年にベセスダ・ソフトワークスから発売されたThe Elder Scrolls V: Skyrimのリマスター版The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition(2016年発売、PC版)だけを取り扱ったゲームブログです。
 ブログ名の通り、「没入感:イマージョン」を大切にしたプレイを好み、modもそういったものを選んで導入していることが多いです。
 ブログ主のPCが非力なので、「見た目がステキな世界」は構築していません。
 NPCがより人間らしく、プレイヤーとの接し方により会話の内容がよりリアルに、そんな変更や、ある特定のギルドに成りきってプレイする、などの遊び方をしています。

メインプレイ

 メインプレイの目的は「本集め」です。
 スカイリムはもう発売からだいぶ時間が経っているので、攻略サイトも充実していますし多くの方が遊び尽くしていることと思います。
 スカイリムの世界には何百冊と言う本が散らばっています。
 クエストを進めながら本をコンプリートすること、本や会話からスカイリムの世界の歴史や知識を学びどんどん没入していこうというのが趣旨になります。
 また、このゲームにはたくさんのバグが存在しています。それらをいかに回避しながら進めるかを考えながら目的を達成します。

 もう一つは、フォロワー「INIGO(イニゴ」と旅を楽しむことです。
 INIGOは、7000行を超える対話を持つフォロワーで、いろんな場所で独特のセリフを聞かせてくれます。
 またINIGOオリジナルのクエストもあり、一緒に旅をすることが楽しくなるフォロワーです。
 各クエストや出会ったNPCにINIGOがどんな反応をしてくれるのか見ていきたいと思います。

サブプレイ

 メインプレイは非常に地味な目的なので、特定のmodを使って没入プレイをしたり、「同胞団」や「ドーンガード」になり切って、各クエストラインをこなしていくプレイスタイルです。

mod紹介

 定番modや、個人的オススメmodを紹介していきます。
 また、mod導入で生じた不具合やその回避方法など知りえた範囲で記事にしていきます。

 初期段階で導入しているmod、どのプレイにもほぼ共通で入れているmodは、最初の記事で一覧を紹介しています。50個です。
 上にも書きましたが非力なPCでも問題なく動いているものばかりですので、私と同じような環境で遊んでいる方にはオススメします。
 ただし、一度遊んだことがある方でしたらお分かりかと思いますが、ゲーム自体のバグ、各modの競合などスカイリムには複雑怪奇な底なし沼が待っています。
 modを導入する際には、各modの説明欄やみなさんのコメントなど一度熟読してから導入されることを強くオススメ致します。

タイトルとURLをコピーしました