ESOのクエスト攻略記事を始めます。派閥はアルドメリ・ドミニオン、時系列を追って公開していきます。

【スカイリムSE】LotD:Tools of the Trade,商売道具 ルカのつるはし

LotDクエスト「商売道具」。これはマラッシ教授のメモを読むことで始まります。

【スカイリムSE】LotD:探検家協会ギルド 探検家の遺物と北の野外基地
LotD、ギルド関連クエスト「商売道具」と「事業拡大」が開始。ギルドハウスに仲間が来てくれたので生活感が出てますます居心地よくなりました。

今回は「ルカのつるはし」の入手記事。

ルカのつるはし

ロケーション:忘れられた谷(マーカー出ます)

 

忘れられた谷の「氷河のクレパス」を抜けたら、氷の巨人が居る方へ進みます。

氷の巨人が持っている各種パラゴンもLotDの展示品なので忘れずに回収。

山を登っていくと、ファルメルの発掘現場が見えてきます。
ここまでは順調に来られるはず。

 

ここからは険しい山肌を進まなくてはなりませぬ。気をつけないと落ちるから危険。
ファルメルの発掘現場を背にして、谷に沿って進みます。

鳥の巣を目印に落ちないように、落ちないように・・・・・・。

金の鉱脈の近くに、ルカの遺体と、ルカのつるはしがあります。

 

ファルマーに襲われたらしい

ルカのナップサックには、金鉱石やファルメルの遺跡から発掘した遺物の他に、日記が入っています。

日記を読んでみると、ルカはファルマーに狙われてしまい、ここでやり過ごそうと頑張ったのですが寒さで命を失ってしまったことがわかります。

遺体の近くには、研いだファルマーの剣が一振り落ちていたり、ルカが次の遠征資金にしようとしたのか、上質なダイヤモンドが散らばっています。

書籍:「アジル・トラジジャゼリ」がナップサックに入っていますが、ルカはカジートに興味があったんだろうか?

 

機能:スタルリムの採掘、破片・要石が増えることも 

ルカのつるはしの機能は、

スタルリムを採掘することができ、発掘地で追加の破片や要石を得ることがある。

というもの。

スタルリムの採掘は、レイヴン・ロックの鍛冶屋”グローヴァー・マロリー”のクエストでもらうことができる「古代ノルドのつるはし」でしか出来ませんでしたが、このルカのつるはしでも採掘できるようになるんですね。

発掘地というのは、ノルドやドゥーマーなどの発掘現場のことです。
要石はたいてい1つしか採れないので、増えるようになるとありがたいですね。

使う時は、「古代ノルドのつるはし」や、普通のつるはしを所持品から外しておく必要があるみたい。

つるはし系の持ち物を「ルカのつるはし」だけにしておけば、採掘などする時に自動で使用できます。
見た目が普通のつるはしと変わっているの・・・わかるかなぁ。

 

ルカのつるはしのレプリカは、

・鉄のインゴット 2
・革ひも 2

の材料で作成できます。

ギルドハウスのトロフィーケースに飾ることができます。

 

忘れられた谷で入手できる展示物

忘れられた谷は、超~広くて何回も来たくなる場所ではありませんので、気合を入れて一度ですべて回収した方がいいです。
わたしはもう再訪する気にはなれません・・・しんどかった。

氷の巨人を倒して入手できるパラゴン5種アーリエルの弓と盾新人の水差しはギャラリーの東展示室、「失われた帝国の間」内に並んで展示できます。

謎の書物第1巻~第4巻は、ウラッグのところに行き買い取ってもらいます。
(サイドクエスト:古代ファルマーの書物をウラッグ・グロ・シューブに届ける)

ウラッグが解読してくれて次の4つの本が手に入り、図書館1階に展示できます。

「裏切られし者」、「ミルティル・アンゴスの日記」、「フェア・アガーウェンの日記」、「空に触れる」

 

追記:ナースラールムとヴォスラールム

忘れられた谷の展示物で一つ抜けていましたので追記します。
凍った湖で襲ってくる2匹のドラゴンを「自然科学展示室」に展示できます。


必要なのは、2匹のドラゴンから回収できる「鱗」。忘れずに回収しましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました