LotD:遺跡の発掘現場一覧 ドゥーマー、ファルマーの発掘現場各1か所追加 2020.10.18

【スカイリムSE】Helgen Reborn攻略3.「独立か、属州か」

さて、ここで「ヘルゲン砦」をどういった勢力にしたいのか決めることになります。

私の場合は、内戦で帝国軍に属していることもあり迷うことなく「帝国派」を選んじゃったんだけどこれは大いに失敗した(-_-;)

「独立勢力」を選択すると、なかなか楽しそうな浪人?たちがヘルゲン砦に集結してくれるのです。

できることならやり直したいww

前回の記事はこちら↓

没入感を大切にすると「ヘルゲン」という戦略的には要となる立地が、スカイリムの内戦状況のなかで「独立勢力」というのはどうなのよ?

いかに「ハッツの番人」がつわものぞろいとは言え、まだまだ少人数だし砦の防御も未完成。
そんな中で独立宣言したとしてもすぐにストームクロークや帝国に目をつけられてしまうんじゃなかろうか?

というわけで、自分の所属する「帝国軍」に協力を求めて衛兵を派遣してもらうという選択をとったわけです。

ヘルゲン砦の所属を決める

所属の選択は一度きり。決めてしまったらもう変えることはできません。
マーカスが何度も念押ししてくれるのでよく考えて決めましょう。

バグ情報

modのコメント欄にも書かれていますが、ここで「独立」勢力しか選べないというバグがあるようです。
このコメントを書かれた方は、「内戦クエストを先に終わらせてしまったからかな?」と予測されてます。

ただ、この方は【スカイリムSE】Helgen Reborn 1 始め方の注意点まとめの記事で書いた「ヘルゲンに山賊が居るかどうか確認すること」の条件がクリアできていなかったようなので、はっきりとした原因はわかりません。

私のこの時の状況は

・内戦クエスト 帝国軍所属・・・ウィンターホールド要塞を奪還する

まで進めて、帝国と独立の選択肢が出ています。

帝国派を選んだ場合

帝国軍の現役で、現在ウィンターホールド南西の野営地に居るマーカスの旧友「シャドリック・オーケン・ハート」と接触することになります。
*野営地の場所は地図にマーカーが出ます。

 

シャドリックにマーカスの伝言「我が剣はフランダー・ハンディングの心とともに歌う」(合言葉的なの)を伝えます。
フランダー・ハンディングとは、書籍「レッドガード、歴史と英雄たち」に詳しく書かれている伝説の英雄のこと。

合言葉を察してくれたシャドリックは「ヘルゲン砦を守る衛兵を貸す」ことに前向きですが、どうやら「上官に嫌われている」らしい。なんかセリフも挙動不審w

おまけに間が悪いことに、昨夜部下が二人、こっそり抜け出して「サイトレス・ピットの遺跡」の探検に行って帰ってこないと・・・。

監督不行き届きになっちゃうから探してきてくれって言うんだけど、大丈夫なの?シャドリック(-_-;)
とりあえず、兵の貸し出しについてはテリュウス将軍に文書を送ってくれるみたいなので、二人の部下を探しに行きます。

サイトレス・ピットはこの野営地の南南東で、すぐ近くです。

サイトレス・ピットで二人の部下を探す

サイトレス・ピットはファルメルの沸くダンジョンで、入口はぽっかりあいた穴です。
下がどうなっているのかわからないのに飛び降りるのはなかなか勇気がいりますw


水たまりの中に落ちるのでダメージも入らず無事でしたが、出口を見つけないと抜け出せない状態。

洞窟を進んでいくと、再び「落下系」の場所に行き当たります。
ここは考えて飛び込まないとふつうに死んじゃいます。(落下途中にある障害物を足場にしてジャンプして少しずつ降りてく感じ)

 

まず、穴に向かって右側(パイプの下側)にジャンプ。

 

次は、穴に向かって前方にジャンプ。


そのまま一段下の黒っぽい床に降りてから念のため、パイプの上にジャンプ。

 

下に見える扉の前の罠は、毒矢が飛び出してきます。
この扉は鍵がないと開けられないのでそのまま下に降りて進みます。

 

あれ?この扉なんだ?

さて・・・ここにある「難民別棟:エスクリブの聖堂」の入口らしき扉。
鍵がないと開きません。

私はてっきりサイトレス・ピットのどこかに鍵があるものだと思い込み散々探し回ったんだけど、見つからない。

目的の二人を救出し出口から脱出したあと、やっぱり気になってせっかく助けた二人を連れて再びサイトレス・ピットに飛び込んで探したりもして・・・・・・。

 

結局、あの扉はバニラ状態では無いことを確認。
そもそもバニラだとエスクリブの聖堂の前に「難民別棟」なんて呼称はついてないw
はやくきづけよ・・・?

 

どうやらこの扉は「Legacy of the Dragonborn」のクエスト「Much Ado About Snow Elves」に関係しているようです。
LotDの展示の一環としてヘルゲン・リボーンをプレイしているプロファイルなので、あそこに扉があったんですね。
「難民別棟」なんて呼称がついてるから、もしかしたらこの謎の巨大遺跡の謎がわかるのかもしれません。
クエストが開始されるまで楽しみに待っておきます。

捕えられた二人を救出

突き当りの扉の前まで行くと「サイトレス・ピットを調べる」が完了し「エスクリブの聖堂で行方不明の兵士を見つける」に目的が変わり、扉を開けると「エスクリブの聖堂」内部に潜入します。

ここに見えている扉は鍵はいりません(;’∀’)

 

エスクリブの聖堂内は敵も多く強敵ぞろいなのでレベルが低いうちは戦略を考えながら進まないときびしいです。

ビビりなので遠くに向かって「呼びかけ」のシャウトで敵を確認しながら進むものの・・・

けっきょく囲まれてやられちゃったりして。

 

なんとか進んで、ファルマーたちが暮らす広い空間の中で捕らえられた二人の兵士を発見して救出。

近くにあるレバーで「廃墟と化した洞窟」に脱出します。入った場所とは少し離れたところで地上に出ます。

 

野営地で待っていたもの

いやぁなかなか手強いダンジョンだったが無事に二人を救出できてよかった。

これでヘルゲン砦への衛兵貸し出しの話もきっとうまくいくだろう!

と、元気いっぱい野営地へ戻った我々を待ち受けていたのは・・・・・・。

シャドリックが上官に嫌われ、部下が好き勝手する理由に納得。

このあと、衛兵の手配に二日間かかるので待ちましょう・・・。

手配が遅れたのはシャドリックが風邪をひいたからです・・・きっとw

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました