LotD:遺跡の発掘現場一覧 ドゥーマー、ファルマーの発掘現場各1か所追加 2020.10.18

【スカイリムSE】LotD:Tools of the Trade,商売道具 サンドのたいまつ

LotDクエスト「商売道具」。これはマラッシ教授のメモを読むことで始まります。

【スカイリムSE】LotD:探検家協会ギルド 探検家の遺物と北の野外基地
LotD、ギルド関連クエスト「商売道具」と「事業拡大」が開始。ギルドハウスに仲間が来てくれたので生活感が出てますます居心地よくなりました。

今回は「サンドのたいまつ」の入手記事。

サンドのたいまつ

ロケーション:スティルボーン洞窟(マーカー出ます)

 

ウィンターホールドから向かう場合、南の街道を進むと街道沿いに洞窟の入口があるのでわかりやすいです。

 

カスタブ砦方面から来る場合は、二股に分かれた道を南東方面へ進むと、洞窟のもう一つの入口が見つかります。
私の環境ではマップ上にはこちらの入口は表示されません。
ちなみにサンドのたいまつがある場所はこちらの入口からの方が圧倒的に近いです。

いずれにしても街道の近くに入口があるので、見つけやすい洞窟です。

洞窟内

洞窟じたいはそれほど広くはないのですが、シャウラスやファルマーなどの敵が沸くので注意です。

ファルマーの発掘現場

洞窟内にファルマーの発掘現場があります。

サンドの最期

サンドの遺体にはナップサックで防いだかのようにファルマーの矢が何本も刺さっていて死因が推測できます。
左手には火が灯ったままの「サンドのたいまつ」があり、遺体の近くには日記が落ちています。

日記には、サンドはこの「ブロンズ製のたいまつ」を数年前にドゥーマーの遺跡で見つけたことが書かれています。
このたいまつの火は魔法によって灯っているのか、一度火がつけばずっとついたままのようです。

たいまつ・・・あまり使わないので「一般的なたいまつ」の火はいずれ消えるってこと、知りませんでした(;’∀’)

 

機能:永続的な灯りと、”サンドの保護”

サンドのたいまつの機能は、上述の通り”消えない火”による暗闇での光源と、もう一つ”サンドの保護”があります。

サンドのたいまつはブロンズ製ですが「たいまつ」には変わりないので、インベントリー内では「その他」に分類されていて、「使う」と左手に装備します。

装備をすると「有効な効果」に「サンドの保護」が追加されます。

これは、ダメージをさらに33%軽減する というもの。
なので防具と言うより「盾」の代わりですね。

 

 

サンドのたいまつのレプリカは、

・たいまつ 1
・革 1

の材料で作成できます。
なぜか画像が出てこないけどw

ギルドハウスのトロフィーケースに飾ることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました