LotD:遺跡の発掘現場一覧 ドゥーマー、ファルマーの発掘現場各1か所追加 2020.10.18

【スカイリムSE】LotD:ドラゴンボーンの間 / 秘密の広間と上層階

ドラゴンボーン・ギャラリーのメインホール2階中央通路から「ドラゴンボーンの間」に移動できます。

ここにはLotD、バニラのスカイリム、サポートされているクエストmodの特定のクエストを完了すると表示される展示物があります。

地下の個人的趣味の展示を楽しむ秘密の広間への出入りもここから出来ます。

ドラゴンボーンの間

ドラゴンボーンの間は3つの階層に分かれていて、中央通路から入った場所は「中層階」にあたります。

展示の仕組み

各階層を見ていく前に、ドラゴンボーンの間に展示される仕組みについてみていきましょう。
これは、MCMから「LotD設定」→「クエストの展示」を開くと良くわかります。

ここは基本的にデフォルトのまま(チェックが入っていない状態)でいいと思います。

と言うのは、ここで各項目にチェックを入れると「展示」扱いになります。

例えば、これはドラゴンボーンの間に入って最初に目に入る景色なのですが、下層階の中央には何も展示されていません。実際にこの中で展示として機能しているのは明るくなっている場所の2か所だけ。

(室内がとても暗いので明るさ調整しています)

ここで例としてMCMの LotD設定 → クエストの展示 → メインクエスト にカーソルを合わせると下に説明が出てきます。

アルドウィンの災い完了後に有効になります

つまり、メインクエストの右側にあるチェックをONにすると、アルドウィンの災いが完了扱いになり先ほど何もなかった下層階の中央に展示がされることになります。(あくまでも「展示」の意味合いで)

(暗いのでアルドゥインの口の辺りに灯火をぶん投げてます)

チェックをオフにしておくと、説明文どおりアルドウィンの災い完了後にこの展示がアクティブになります。

 

例えば私のメインプレイのようにウィンターホールド大学のメインクエスト完了後に、このLotDを途中導入した場合、条件完了(「マグナスの目」クリア)しているのにアクティブになりません。
なので裏技的にMCMからオンにしてアクティブにしていますが、そうでなければクエスト完了などの条件達成で展示がアクティブになったほうが達成感がありますよね。

秘密の広間

ドラゴンボーンの間には「秘密の広間」があります。

まず、ドラゴンボーンの間に入って目の前の階段から下層へ降りて左側、階段の脇にある「ボタン」を作動させます。

すると、下層の中央の円形の床の一部が動いて地下への落とし戸が現れます。

 

落とし戸から地下へ降りるとらせん階段、地下通路を経てクモの巣に覆われた入口があるので、魔法か剣でクモの巣を壊して中に入ります。

 

中に入ると広い隠し部屋があります。ここで「オーリエン・モレルスと秘密の部屋」と言うクエストが始まります。(オーリエンと会話をするだけです)

このクエスト名、某有名メガネ魔法使いの題名みたいですw

室内は食器が散乱していて至る所にクモの巣が張っています。いったいなんの部屋なんでしょうか?

 

ここでオーリエンと話すためにいったん部屋をあとにします。

ドラゴンボーンの間の下にある隠された部屋はどうなっている?

 

オーリエン
オーリエン

博物館の拡張の基礎に着工した時、偶然にもブルーパレスの”ペラギウスの羽”の下に作られた、封鎖された部屋に入ってしまった

ペラギウスの羽は、デイドラクエスト「乱心」で出てくる部屋で、デイドラのシェオゴラスが居る空間につながる場所。

 

オーリエンはブルーパレスから許可をもらい、この封印された部屋をソリチュードが侵略された時のための「秘密の広間」として整備してそこに遺物を保管し、トンネルを掘ってドラゴンボーンの間から隠し戸を作ったとのこと。

なんて抜け目のないオーリエン。
オーリエンとのやり取りではよく「ブルーパレスの許可」という言葉が出てくる気がします。こういった細かい設定も素晴らしい。

 

さて、この「秘密の広間」の存在を知った私はオーリエンにこんな話を持ち掛けます。

詮索好きの目に触れない、個人的な展示スペースとして使うことはできるか?

この流れだと主人公の他人に言えない個人的趣味空間みたいな話になりますが、1日時間をくれたら室内を整備しておくとオーリエンは承諾してくれます。

1日経過すると整備が終ったとメッセージが出るので早速見に行きます。
クモの巣や散乱した食器などはきれいに片付けられ、いろんな展示台が設置されています。

が、ここは「闇の一党」や「盗賊ギルド」、またその他クエストでもダークサイドな物(ポテマの頭蓋骨とか)の展示室に改装されていました。

これが私(主人公)の、他人に詮索されない個人的な趣味空間

もう完全に異常者です(-_-;)
私はメインプレイでは闇の一党も盗賊ギルドもプレイする予定はないのでここはほぼ埋まらないでしょう。

画像の男性キャラは別プロファイルでLotD検証用に作ったキャラクターです。こちらでメインプレイではカバーできない箇所をやっていく予定です。

各階層の展示内容

では、各階層の展示内容を上層階から見ていきますが、長くなりますのでこの記事では「上層階」だけにします。
ここを詳しく見ていくと、LotDを始める前にちゃんと調べてLotDの展示に対応しているmodをきちんと入れておけばよかったとはげしく後悔することになりますw

途中で対応modを入れても、LotD用のパッチを構築するために再度LotDを入れ直す必要があると思います(おそらく)。

そうなると予期せぬ不具合が発生するので非常にまずいことになりそうです。(mod作者様や他のユーザーもFandomなどで警告しています)

またそれぞれのLotD対応modもなかなか癖のあるものもあるので、結局は自分で取捨選択することになりそうです。
いずれにしてもニューゲームでしっかり対応modを吟味してからLotD専用プロファイルで遊んだほうが楽しめそうです。

 

ここではFandomの情報を見ながら展示物や展示場所の紹介をしていきますが、私が入れていない対応modもたくさんありますのでmodのリンクだけ各所に貼ります。
また、クエストクリアが条件のものでまだ未達成のものはMCMでクリア扱いにして画像を撮影しています。
各階とも左回りで展示を紹介します。

上層階

DLC:ドラゴンボーンのメインクエスト「偽りの頂点」クリア後にアクティブ。

闇の一党のメインクエスト「シシス万歳」をクリア後にアクティブ。「聞こえし者」か「沈黙(破壊)」かどちらかを選べます。画像は「沈黙(破壊)」。
私はメインプレイでは闇の一党プレイをしないのでMCMで選択してアクティブにしています。

同胞団のメインクエスト「死者の栄光」をクリア後にアクティブ。

探検家協会ギルドの5人の仲間を全て加入させた後にアクティブ。
Relic Hunter- Guildmaster Start(ギルドマスターとして開始するmod)導入時はデフォルトでアクティブになっている模様。

ウィンターホールド大学のメインクエスト「マグナスの目」クリア後にアクティブ。
*私の場合、クリア後にLotDを導入したのでMCMでアクティブにしました。つまり、LotD途中導入では完了扱いにならなかったということ。

九大神の祠を見つけてお祈りするとアクティブになります。

LotDのクエスト「粉砕された遺産」クリア後にアクティブ。

「粉砕された遺産」の発生条件
・展示が550を超えて、オーリエン館長から「古代の舌の剣」をもらう
・LotDクエスト「過去の影」クリア済
・メインクエスト「声の道」クリア済(LotDバージョン5.0.27から)

スカイリムに点在する13個の大立石の展示
使用することでアクティブになります。(恩恵を受けていなくても一度使用すればオッケー)

ブレイズ加入後にアクティブになるそうなのですが、加入ってパーサナックスを倒すってことかな。
それともスカイヘイヴン聖堂まで行けばオッケーなのか。判明したら追記します。

盗賊ギルドメインクエスト「ダークネス・リターンズ」クリア後にアクティブ。
ギルドマスターか解散かどちらかを選択。
私のメインプレイでは盗賊ギルドクエストはやらないので、ここでは「解散」をMCMでアクティブにしています。

内戦クエストの終了後にアクティブ。
帝国の勝利か、ストームクロークの勝利かどちらかを選択します。
画像は「帝国の勝利」。

吟遊詩人大学クエストの「オラフ王の焚刑祭」を終えて、3つの楽器「フィンのリュート」、「パンテアのフルート」、「リョーンの太鼓」を見つけるとアクティブ。

ドーンガードのメインクエスト「同類の判断」完了後にアクティブ。
ドーンガード側、吸血鬼側のどちらで進めたかで展示が変わります。
画像は「ドーンガード側」


 
以上が、ドラゴンボーンの間上層階の展示内容です。
 
LotD途中導入でもMCMで展示をアクティブにはできますが、やはり他の対応modの吟味も含めてニューゲームで始めたほうが確実に楽しめると思います。
 
次回は、ドラゴンボーンの間の中層階と下層階の展示内容をまとめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました