LotD:遺跡の発掘現場一覧 ドゥーマー、ファルマーの発掘現場各1か所追加 2020.10.18

【スカイリムSE】プレイ記録:23 学生便覧と大学探索「達成の間」

Obscure's College of Winterhold 日本語化対応 オーバーホール - Skyrim Special Edition Mod データベース MOD紹介・まとめサイト
Obscure's College of Winterholdの解説・説明 ウィンターホールド大学を拡張するMODです。 - 塔を2つ追加 (見識の間、勤勉の間) - 多くのエリアの装飾の変更 - 時間の経過とともに変化が現れる - プレイヤーの昇格とともにドアの標識の内容を更新 - Immersive College...

 私が今遊んでいる「ウィンターホールド大学」はバニラの物ではなく、大学改変modのこちらを導入した物なので大学構内の配置が変わっています。

 バニラのウィンターホールド大学の構内とは別モノになりますのでご注意願います。

 大学内の私の居住区の中で「学生便覧 第8版」という本を見つけました。

 この本に出てくる「マスターウィザード」「アークメイジ」はあくまでもこのmodによる内容です。

 前回の記事で書いた内容は「大学」に限定しない一般的なバニラ状態での考察なので別モノになりますのでご注意ねがいます。

学生便覧 第8版

 

 この「新入生向けハンドブック」の編集責任者はウィンドヘルムの宮廷魔術師「死せる者ウーンファース」です。ハンドブックが製本されたのは第4紀171年。

 第4紀171年と言えば帝国とアルドメリ自治領の戦争「大戦」が勃発した年です。

 ウーンファースはつい30年前までウィンターホールド大学に在籍をしていたようです。

 大戦が勃発し在野に下ったのか、ウルフリックに請われたのか、ウルフリックの父「イーストマーチの巨熊」と既知の仲だったのか、そもそもなぜウルフリック側についたのか、理由はわかりませんがこのハンドブックに名前を残したことを最後に大学を去り大戦の中に身を投じたのかもしれません。

 ちなみに翻訳をしていて気がついたのですがこの学生便覧にはもう一冊「学生便覧 第9版」というものがあり(まだ見つけてません)、製本されたのは第4紀201年、つまりスカイリムのゲーム開始時でウルフリックが上級王トリグを決闘で倒した年。

 そしてこの版の編集責任者はマスターウィザード:ファラルダになっています。

大学の階級 

 前回の記事で出てきた「マスターウィザード」、「アークメイジ」についてもこのハンドブックに書かれています。ただこれはあくまでもこのmodを入れたことによる内容になるのでバニラのいうそれとは違ってきます。

 ここでは昇級試験や人物評価などで昇級していくと考えるとわかりやすいと思います。

研修生

 新入生は「見習い」とか「実習生」と訳されていますが私は「研修生」と統一して訳しました。
 研修生は通常3名から5名のクラスに別れ、特定のウィザードまたは学者の指導の下に置かれます。

研究者

 製作力と規律性で優秀であると実証した研修生は、研究者の階級を得ます。
 アルケイナエウム専用コレクションルームへの立ち入りが許可されます。

ウィザード

 さらに神秘性と名声が伴うとウィザードの階級に昇級します。
 ウィザードには助言、指導、およびリーダーシップが期待されます。学内でも最も献身的で信頼できるメンバーだけが就けます。

マスターウィザード

 ウィザードとしての業務に加えて大学内の管理業務を引き受けます。

アークメイジ

 社会的にも政治的にも大学のシンボルであり、学内の現在および将来に関する重要な決定を管理しています。

その他:学者

 大学の知識と資産を拡げてくれるような、歴史や考古学などの職業の者を採用しています。魔法使いほど目立ちませんが彼らの専門知識と業務は広く深く価値のあるもので、大学と他の人々との橋渡しとなっています。

達成の間

 この「達成の間」はバニラにもある区画で、主人公の居住区があるのもバニラと同じです。

 達成の間居住区の部屋割りはこのようになっています。

達成の間 1階

 

 1.プレイヤー居住区

 全ての居住区には扉がついてプライバシーが保たれるようになっています。

2.ジェイ・ザルゴの居住区
3.アンカノの居住区
 アンカノ(サルモールの顧問)が学生たちと一緒のフロアに入っています。ナイスな待遇です。
 このフロアにはトルフディル先生の居住区もあります。アンカノを密かに監視しているのかもしれません。
 アンカノの部屋は熟練者レベルの施錠がされていて入ることはできません。

4.オンマンドの居住区
5.ブレリナ・マリオンの居住区

 私、オンマンド、ジェイ・ザルゴの現在の階級は「実習生」ですが、ブレリナ・マリオンだけは「研究者」になっています。

 上にも書きましたが、「製作力と規律性で優秀であると実証した研修生は、研究者の階級を得ます。」ということなのでブレリナ・マリオンは実習生の中で優等生だということになります・・・、本当か?。

「ブレリナ優等生疑惑証拠写真」 

 ブレリナ・マリオンの部屋にはこんなかわいい子供の人形が落ちていたりします。

 こういった様々な一面をじゅうぶんに考慮し、ブレリナ・マリオンは研究者であることを認めます!

 (声がかわいいのでなんでもオッケーです!)

6.トルフディルの居住区

達成の間 2階

 

1.エンシルの居住区

 エンシルはウィンターホールド大学では「研究者」の階級に属していますが、盗賊ギルドクエストでも出てくる彼はちょっと怪しい商売をしています。

 部屋の扉の横には盗賊ギルドのシャドウマーク「売買」が刻まれています。

このマーク付近にいる人物は… 苦労して手に入れた盗品を適正な価格で買い取ってくれる。

 エンシルの部屋は精鋭レベルの施錠がされていて入ることはできません。さすがです。

 

2.イートインスペース

 

3.ニルヤの居住区

 ニルヤが寝ていたのでこっそり入ってみると(鍵はかかっていません)、突然目を開けて何か話し始めました。

 

 えっ?なんだ?と思っていたら、また目を閉じて眠ってしまいました(;’∀’)

 なんと寝言を言っていたみたいです、これほんと(笑)

 

4.調理場

 

5.衛兵の居住区

 ちなみに各居住区の入口にはプレートが貼ってあり、画像のように誰の居住区か表示されます。

 

6.付呪部屋

 

7.アーニエル・ゲインの居住区

(上の画像で達成の間 構内一覧 2階の中にアーニエル・ゲインの名前がありませんが何か翻訳部分で読み込みのエラーが起きているかもしれません。)

 

屋上

 さらに階段を上がると屋上通路の入口があります。

 屋上は各塔につながっていて、雷の精霊が巡回していたり研修生が魔法の練習をしたりしています。

 ここで練習しているサメス、オヌヤ、ネリサの3人はこのmodで追加された学生たちです

 訂正 :Immersive College NPCs で追加された学生たちの間違いでした。すいません。
 


 この調子で大学構内の紹介をしていくといつまでたっても「アンダー・サールザル」が始まりませんが(-_-;)、バニラクエストは皆さんやり尽くしていると思いますので、このmodで変更された点の紹介ということで続けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました