LotD:遺跡の発掘現場一覧 ドゥーマー、ファルマーの発掘現場各1か所追加 2020.10.18

【スカイリムSE】プレイ記録21:ウィンターホールド復興と伝統の隠れ家

 マルコランにこてんぱんにやられて悔しい思いをしたので、遅まきながら大学に入って魔術を基礎から学ぼうと思います。

 ウィンターホールド大学や魔法に関するmodについては以前の記事で紹介しましたが、今回は今後しばらく生活拠点となるウィンターホールドの街の変更とプイレイヤーの家のmodを紹介します。

 とりあえず先輩たちのお下がりですがやっと家を持てました。

街の復興

 ウィンターホールドはかつては歴史ある街でしたが、今は見るも無残な廃墟だらけのさびれた場所になってしまっています。

 その歴史は調べていくととても面白いので別記事でじっくりまとめたいと思います。

 さて、これから生活する街があまりにもさみしいので復興modを探して入れます。

Winterhold Restored 日本語化対応 都市・町・村・集落 - Skyrim Special Edition Mod データベース MOD紹介・まとめサイト
Winterhold Restoredの解説・説明 ウィンターホールドの廃墟の建物を取り除き、街の境界、門、13の新しい建物、いくつかのランドマークを画定する壁を追加します。店などの追加も特徴です。 錬金術師 吟遊詩人 鍛冶屋 書店 バンケットハウス 船乗り 漁業者 フレッチャー 食品ベンダー 一般的な商店とフェンス...

 このmodを入れるとウィンターホールドの街が大幅に変わります。

 

 街にはNPCやお店が増えて廃墟はきれいになくなっています。ただ、首長のセリフまでは変わらないので相変わらず「街はひどい状態だろ、これもみんな大学のせいだ」なんて話します。

 

 街の詳細については暮らしていく中で紹介していきます。あるお店の中にはお宝(未読本)が山のようにありますが、売り物ではないので指をくわえて眺めるだけです。(盗まなくても「読む」だけで既読になってしまうので触れません・・・・・・。)

 

天候も変える

 ウィンターホールドは年中吹雪いていて青空が見えることがありません。

 家の中にこもっている分には別に構わないのですが、外に出ると気がめいってしまいます。

 そこでこんなmodを見つけたので入れて見ました。

Winterhold Blizzard Begone 環境 - Skyrim Special Edition Mod データベース MOD紹介・まとめサイト
Winterhold Blizzard Begoneの解説・説明 絶えず吹き続けていたウィンターホールド一帯の猛吹雪が止み、 暖かな晴れ間を拝めるようになります。 また近辺の処理が軽くなるかもしれません

 ホワイトランのように色鮮やかな街並みに変わるわけではありませんが、あのモノクロ一色だった街に少しでも青空が見えるようになるだけでだいぶ雰囲気が変わります。

 modの説明によると「近辺の処理が軽くなるかもしれません」と書いてあります。実感はいまいちわからないですが、猛吹雪が止む分期待はできそうです。

ウィンターホールド大学伝統の隠れ家を引き継ぐ

 街復興modを入れたことで、実は街中と近くに増える港町の中にプレイヤーの家を買うことができます。

 ただ私はこれから勉強をする学生の身なので家を買うような贅沢はできません(完全に妄想です)、無事に大学を卒業してお金が貯まったら購入しようと思います。

 

 それまでは大学の先輩たちが使っていた「隠れ家」を、卒業と同時に貸してもらえることになったので使わせてもらうことにします。

 って設定のほうが楽しいですよね♪

Winterhold College Hideout 2_2 日本語化対応 家 - Skyrim Special Edition Mod データベース MOD紹介・まとめサイト
Winterhold College Hideout 2_2の解説・説明  ※注意※  以下は従来の本MOD導入者向けの注意点です。  新規で導入される方には影響はありません。  最新Verと、2.8以前とではほぼ別物。  場所や位置データなどは同一ですが、互換性はありません。  全体的に大幅に変更があり、各種収納...

 このmodは旧バージョンから最新バージョンに更新する際にはちょっとめんどうそうですが、最新バージョンから導入する分には何の問題もありません。

 また街中に出来るわけではないので、街復興modと干渉することもないです。(今のところはね)

 最新バージョンの隠れ家も素晴らしいものなのですが、旧バージョンも学生のノリっぽくてやってみたかったです。「酒場兼小規模ギルドな雰囲気」って楽しそうじゃありません?

新旧バージョンの違い
・2.9以降
家族向けな木造家屋風な内装となり間取りも変更。
仮面や星霜の書などの展示も可能となった。
各部屋を明確に区分けし、天井の高さ、部屋の奥行きがかなり広がった。
・2.8以前
石造りの内装で隠れ家と言うより酒場兼小規模ギルドな雰囲気。
玄関入って1秒で風呂。
各部屋シームレスで住んでいる者は自由に往来する。

 

 街からウィンターホールド大学へと向かう階段の脇に建っている像が「隠れ家」の出入口です。 

 

 この像の裏にあるツボの中に、ハンドブック、先輩からの手紙、隠れ家の鍵が入っています。

 このmodの日本語訳ですがところどころ未翻訳の部分があったので、このあと自分で翻訳し直しました。

 例えば最初に手にする「手紙」もこんな感じで学生っぽく意訳してみました。(この文章の下に”線”しか出ていない場合はマウスのカーソルを乗せてみてください)

親愛なる後輩よ
あなたは「魔術師の隠れ家」のオーナーになった、おめでとう!ここはミッデンの閉鎖された区画だ。
私達はここを”隠れ家”として整備した。とても気に入っていたんだ、大切に使ってくれよ。
ハイロックに来ることがあったらぜひ会いに来てくれ。

素晴らしい学生生活を!
ダリウス、ジョワール、エメリック(優秀な先輩たち)

 

  実際、この「隠れ家」は大学の卒業生たちが使っていたという設定みたいです。

 「伝統の学生寮」みたいで楽しいですよね。

私が大学生時代に入っていた学生寮は「卒業するまでに酒豪になる」といわれていた寮で、廊下には一升瓶が転がっているわ、寮のおばちゃんが1階で居酒屋を開いているわ(笑)というなかなかの環境にある寮でした(;’∀’)
残念ながら?酒豪にはなりませんでしたがやっぱり楽しい思い出です。

養子を迎えることもできますが・・・

 この隠れ家にはフォロワーベッド2と子供用ベッド2があります。子供用ベッドはフォロワー用に切り替えが可能です。

 最新バージョンではきちんと「祝福」ができるようになっています。

 

 ただ子供用ベッドが置いてある場所は、玄関入ってすぐのカウンターバーが置いてあるリビングです(;・∀・)

 ダイニングテーブルはありませんので子どもたちとカウンターでご飯を食べることになりそうです。

 

 

主な設備

 旧バージョンではなかった肥沃土も最新バージョンでは導入されています。ありがたい。

 

 学生たちが使っていただけあって本棚も充実しています。これは本集めに重点を置く私にはとても嬉しい収納数です。

 

 これまで一度もやったことがないのですが「浸透室」もあります。クモ、作るんですね。

 クラフト設備は一通りそろっています。また各ホールドへのテレポーターなどの便利装置や充分な収納など設備は整ってます。

 

脱衣機能

 NPCが寝る時やお風呂に入る時の「脱衣」は、プレイヤーのベッドの脇にあるこの魂石で切り替えられます。 

 

 広いお風呂があり、浴槽の中のベンチに座るとプレイヤーが脱衣するかどうか選択できます。

 脱衣してお風呂に入りのんびりしていたらイニゴがつかつかと入ってきて浴槽の脇に寝転がりました(;・∀・)

 どうなってんですか、これ(笑)

 

 このステキな隠れ家と新生ウィンターホールドをこれからの生活拠点としていよいよ大学入試テストを受けにいきたいと思います。(橋の手前でやるあれね(‘ω’))

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました