LotD:遺跡の発掘現場一覧 ドゥーマー、ファルマーの発掘現場各1か所追加 2020.10.18

【スカイリムSE】ちょっとタイム!!翻訳する!! 優秀な翻訳サービスDeepL

 「ちょっとタイム!」って、今どきの人は言わないんだろうか?w

 

 闇の一党のその後クエストを進めていたのですが、ちょっとストップします。

 途中で前作オブビリオンで起きたらしい闇の一党のイベントが絡んでくることもあり、翻訳者様には申し訳ないのですが、私の頭では翻訳についていけなくなりました 😥

 いったんプレイをストップして、手動でセリフやら本の内容やらを全て翻訳してから再スタートしたいと思います。

 modの翻訳のやり方と、超優秀な翻訳ソフトをご紹介します。

 modの翻訳のやり方

 私の場合、modの日本語訳はこちらを使っています。

skyrimspecialedition.2game.info

 このツールの使い方につきましては、諸先輩方が詳細に説明していただいていますのでここでは省略いたします。

 「xtranslator 使い方」などでググってもらえれば、tktkさんのサイトとかトップに出てくると思います。

素晴らしい翻訳ツール

www.deepl.com

 というサービスの翻訳が素晴らしいです。

 初めはウェブサイト上で翻訳をしていたのですが、あまりにも素晴らしいので無料のWindows用ソフト(アプリ?)を落としてインストールして使っています。

どれだけすごいかの一例

 The Brotherhood of Old – SSEの中から抜粋して試してみます。

 前の記事で、私がペニトゥス・オクラトゥスの使徒に言われたセリフです。

(例1)

 原文:What’s this? A note? Written by A… this has to be fake. I’m not buying it. Move along, before I find reason to gut you right here, scum.

 Google翻訳:これは何ですか?メモ? Aによって書かれました…これは偽物である必要があります。私はそれを買っていません。ここにいる理由を見つける前に、スカム。

 DeepL翻訳:これは何ですか?メモ?Aが書いた…これは偽物に違いない 信じられない さっさと行けよ、お前をここで抉り出す理由を見つける前にな、クズ。

 

 *どういう基準でDeepLが翻訳をしているのかわかりませんが、Googleと比べても「スムーズ」な内容になっているのがわかると思います。

 英語は苦手ですが、「I’m not buying it.」を「信じられない」と訳すところはすごいと思います。

 

次に、前の記事でとまどった「キュン級」の一文を見てみましょう。

(例2)

 原文:While traveling I was given a letter by a courier. It is from an unknown source, but they say that it’s urgent and wish to meet with me at a place called ‘Inn of Lost Souls’ somewhere outside of Falkreath. I’ve never heard of this inn before. I must speak with the owner when I find it.

 Google翻訳:旅行中に私は宅配便で手紙を受け取りました。出所は不明ですが、緊急であり、フォークレスの外の「失われた魂の宿」と呼ばれる場所で私に会いたいと思っています。この旅館は聞いたことがありません。見つけたら、私は飼い主と話さなければなりません。

 DeepL翻訳:旅の途中、宅配便で一通の手紙を受け取った。出所は不明だが、緊急の用件だそうで、ファルクリース郊外の「失われた魂の宿」と呼ばれる場所で会いたいとのこと。この宿のことは聞いたことがない。見つけたらオーナーと話をしなければならない。

*ファルクリースをちゃんと訳しているのがすごい。

 Googleでは「会いたいと思っています」なのに、Deeplだと「会いたいとのこと」。

 この違いはなかなかすごいと思うのです。「キュン級」は、やっぱり「緊急」でしたね。

使い勝手がいい!

 DeepL翻訳アプリは使い勝手がいいのです。

 使い方を紹介します。(画像圧縮していますが、大きい画像で見ないと中身がわからないのでサイズが大きいです)

これは「xtranslator 」の画面です。

 

1. 翻訳したい行を選ぶと、左側に原文、右側に訳文が出てきます。(この場合は、すでに日本語翻訳ファイルをあてています)

 

2.左側の原文を全て選択してコピーします。

このxtranslatorの画面ではマウス右クリックではメニューが開きませんので、キーボードで「Ctrl + C」キーを押します。

 

3.すると、DeepLが自動で立ち上がりモニター画面の右下に現れますので、クリックします。

もう一度、キーボードで「Ctrl + C」キーを押してもDeeplが開きます。
慣れればこっちのほうが早いです

 

 

4.DeepLが開きます。左側には先ほどコピーした原文が自動で入っています。右側(翻訳先)を「Japanese」にしてあれば、自動で日本語翻訳が出てきます。

 

5.日本語側の窓の下にある「Copy」を押すと、翻訳文がクリップボードにコピーされます。

 

6.私はこの後、xtranslator の日本語訳の下に張り付けて(ここでもマウス右クリックは効きませんので、キーボードで「Ctrl+V」キーを押します)、元の翻訳と比べて修正します。

これでいいなと思ったら余分な行は削除して右下のOKを押して終了です。

 これを繰り返し行って完成させていくというなかなか気の遠くなる作業です。

 

 そう考えると日本語翻訳化ファイルをupして頂いた翻訳者様には頭の下がる思いです。ほんと、大変ですから。

 それにどのセリフが誰のものなのか、おそらく調べながら訳していく方法があるかと思うのですが私はまだ勉強不足でわかっていません。

 セリフを話しているのが男性なのか女性なのかもわからず訳しているので、プレイしてみたらおかしなことになっている可能性もあるということです。

 翻訳作業をやってみてわかったのですが嫌いじゃありません、こういうの。

 もう少し勉強してセリフの流れとか見ながら訳していければ、もっと精度があがりそうです。

 なによりDeepL翻訳が優秀なので、やる気が出てきました。

おまけ

 「聞こえし者」が「リスナーの皆さん」と訳されました(笑)

 ラジオの呼びかけみたいになってます~。


 その後の闇の一党を描くmod「The Brotherhood of Old – SSE」。

 ちょっと保留になりますので・・・・・・。

 オブビリオンのイベントのことも調べたいし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました