LotD:遺跡の発掘現場一覧 ドゥーマー、ファルマーの発掘現場各1か所追加 2020.10.18

【スカイリムSE】ある日のクロエ(本集めキャラ)

 ウィッチャーのゲラルト、格闘家のハジュ・ミューアと、本を求めて各地を放浪するプレイ。

 ある場所で大量の本を見つけたのですが、ちょっと休憩して本集めキャラの紹介とクエストの進み具合の記事になります。

本集め主人公:クロエ

 ウィッチャーのゲラルトと二人で、スカイリム中の本を読破するべく旅を始めた主人公。ドラゴンが襲っていようが、首長が大事な話をしていようが、本に夢中になってしまうことがある。

 最近、ハジュ・ミューアを二人目のフォロワーに迎えて3人で旅をしている。

 クロエが本を求めてスカイリムを旅したいと言い出した時、クロエの父親は「リヴィアのゲラルトを護衛にできたら許そう」と一人娘に条件を出した。
 高名なウィッチャーの「白狼」をフォロワーに出来るはずがないという父親の読みは外れ、クロエはソリチュードのウィンキング・スキーバーでゲラルトを見つけ出し、仲間にすることに成功した。

フォロワー:ゲラルト

 人と組むことを嫌っていたゲラルトだったが、クロエの目的が「本集め」だったことに興味を覚え、クロエと旅をすることを決めた。
 本を見つけると見境なく敵の中へつっこんでいくクロエを、冷静に守り抜いていく頼れるフォロワー。
 裕福な家で育ち料理のひとつも出来ない主人公のために、家やキャンプで料理をしてくれる。

フォロワー:ハジュ・ミューア

 ドラゴンがヘルゲンを襲っているのを確認した時、たまたま通りがかったハジュ・ミューアを見つけたクロエは、人の好さそうな彼をフォロワーとして迎えた。
 ゲラルトの華麗な剣さばきとは対照的に、重量のある両手武器で敵をなぎ倒していく強力な戦士だ。

3人の家

 クロエは、祖母が暮らしていた「ウィンド・パス」(イヴァルステッド近郊)で暮らしている。旅に出ていることが多い3人だが、この居心地の良い家に帰って息抜きをすることもある。

クエストの進み具合(まだぜんぜん序盤も序盤ですけど。)

ドラゴンの目覚め

自然の祝福

声の道

謎の信者に襲われました

 クエスト「創始者の角笛」のために、ウステングラブへ向かう途中に、ダンスタッド砦があります。

 通るしかないよね?とワクワクする主人公(本が欲しくてしょうがない)と、本のために山賊を殺すことに疑問を抱いたゲラルト、なんのことだかわからないハジュ・ミューアの3者会議。

 ダンスタッド砦で大量の本を見つけました。と、これで本の紹介の続きが書けます。

 では、次回からまた本の紹介をしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました