LotD:遺跡の発掘現場一覧 ドゥーマー、ファルマーの発掘現場各1か所追加 2020.10.18

【スカイリムSE】mod紹介:Heljarchen Farm の遊び方 洞窟、農園拡張で一気に人が増えた!

この記事は、

・洞窟の完成
・農園拡張
・たくさん人を雇う!

を紹介します。

洞窟を完成させると働いてくれる人の居住区が出来上がります。

無人のままだと寂しいので一気に施設を作り上げてみました。

前回まで

「農園の家」と「農地」、醸造所に続いて、錬金術の温室とお店「ハーブと小瓶」が完成。農園では、農作物とお酒に加えて、錬金術の素材や薬をお店で売ることができるようになりました。監視塔や石壁も作り衛兵が見回ってくれるようになりました。

洞窟を建てよう(掘ろう?)

衛兵の追加

その前に錬金術のお店が出来た時点で塔が一つ増えましたので(お店の入っている場所)、追加の衛兵を雇えるようになっています。

建設メニューは一つだけなので作ってしまいます。

・「防衛の拡張 - 設備と備品」

こちらを完成させると、追加の衛兵を雇えるようになります。

農園の家地下の事務所へ行き雇用の商売台帳を開いて「衛兵の拡充」を選びます。

80Gで二人の衛兵が追加されます。

彼らの部屋も洞窟を完成させないとありませんので、急いで洞窟を完成させます 😮

洞窟関連施設の建設

洞窟の建設カテゴリは初めに「洞窟掘削」が出ています。

まずは「掘りなさい」と言うことですね。

洞窟が掘削されました。追加の労働者の居住と、錬金術の材料の栽培が可能になります。

洞窟生活か・・・・・・。どうなんでしょう?? 😯

他に選択肢がありませんので、我慢して住んでもらうしかないのですが。

続いて、建設メニューには
「洞窟 - 通路」と、「連結路の建設」の二つが増えています。
今回一番気になった建物だったので、完成する前に中をのぞいてみました。

洞窟の入口

洞窟の入口は、錬金術関連施設で造った「温室」の横に出来ていました。

温室とこの洞窟の入口はどちらも「温室と洞窟」と言う同じ名前の入口になっています。(のちほど、連絡通路で連結されるためです)

中に入ると鉱山のような通路が出来ています。それほど長くはありません。
奥に、まだ薄暗い洞窟が広がっています。

洞窟の通路

洞窟内部

洞窟内部はかなり広いです、どこにこんな空間が!?

ところどころに壁や家具がポツポツと見えていますが、洞窟内を何も建設しないで家具が置かれているということは、植物採集家と錬金術師を雇った段階で部屋(内装だけ)が出来上がるんでしょうね。

では、洞窟施設を全て完成させましょう。

洞窟関連施設建設メニュー:

  洞窟掘削、通路、労働者の住居、家具、連結通路

洞窟は、この5つを建設すれば完成します。

このままだと「洞窟の管理人」と「農家と料理人」が雇えません。
この二人を雇うには、「農園拡張」を完成させる必要があります。
急いで雇わなくても問題ありませんが、この二人を雇うことで洞窟内の施設の内装が完成し生活感が出ます。

農地の拡張

「農園拡張 - 農地とフェンス」、「農園拡張 - 備品」

農園拡張はこの二つを建設すれば完成です。農園内の空いていた場所に新たに農地が作られます。
新しくできた農地には肥沃土が35個増えました。

もう植える物がありません 😆
ヘリヤーケンホール側門の横、醸造家の温室の裏手に農地が拡張されます。

農地の近くにはヤギが2頭飼われるようになってます。

街道側の一画に牛がさらに2頭増えました。

錬金術のお店「ハーブと小瓶」の裏手になります。

巨人の野営地が近いので、上から牛をつまんで持っていかれそうです。

これで準備は整いましたので雇用の商売台帳で「農家とメイド」を雇います。

農家を雇う前に、農園の建物と設備を修復、建設する必要があります。
2人の農家を雇うには、150ゴールドかかります。
農園拡張のための農家や料理人、管理人を雇うには、120ゴールドかかります。

ここがすごくわかりづらかった。

結局ここに書いてある「2人の農家」とは、最初に雇った農家の夫婦の二人のことです。よく内容を考えればわかりますね 😳

更に農家が二人増えると思いました。だって「農家」、「農家とメイド」って分かれてるからさ・・・・・・。

結論:先に農家の夫婦二人を雇っている場合は、ここに書いてある150ゴールドはかかりませんし、農家が更に増えることはありません。

 ただ、次の「農園拡張のための農家や料理人、管理人を雇うには・・・・・・」

は、結局新しく増えるのは「農家兼料理人」と「管理人」の夫婦一組です。

結論!農家兼料理人、管理人を120Gで雇いました。

洞窟内の施設と、新しく農園に加わった人たち

洞窟の中に2階建て?の・・・なんだろう・・・、小さなショッピングモールみたいな造り?(語彙力の無さ 😥 )の建物が出来上がっていました。

1階

農家兼料理人と管理人夫婦

管理人(時々農家)のホッグヴィル氏と、奥さんの農家(兼料理人?)ジョフラ夫妻です。
この二人とは挨拶はできますが、売買はできません

ホッグヴィルは洞窟施設内のあちこちで掃き掃除をしてくれていますので、管理人さんかと思います。

時々、ジョフラの居る畑で農作業を手伝ってくれています。働き者です。

ジョフラは主に新しくできた農地で農作業をしています。

キッチン

キッチンが出来上がっています。

オーブンには煙突が無いので洞窟中が煙たいです(想像)

ジョフラが農家なので料理人も兼ねているのかなぁと思いますが、ジョフラどころか誰もこのキッチンを使っているところを見たことがありません 🙂

食事スペース

夜になると出勤前の衛兵や一日の仕事を終えた方たちがここで食事をとります。

アンガとオルヴィニス・アピーノリの部屋

前回「洞窟建設が急務!」と気づかせてくれた、部屋の無かった二人(植物採集家のアンガと、錬金術師のオルヴィニス・アピーノリ)の部屋が無事に出来ました。

しかし、いつもアンガが先にベッドで寝ていて後から来るオルヴィニスはベッドの周りをウロウロして、画像のようにじっとアンガを見下ろすという、危ない?行動をしています 😯

この状況を最初に見た時は、オルヴィニスを衛兵に突き出そうかと思いました 😆

錬金素材栽培区画

小さな泉が湧く一画があります。ここには錬金素材を植えるようです。

植物採集家のアンガが出入りしています。

この中には24個の肥沃土があり、材料(レア)の棚(農園内の同名の棚とリンクしています)があります。

連結路

連結路は、錬金術の温室と洞窟をつなぐ通路のことでした。

ここが繋がったことによりアンガが上の画像の栽培区域に行きやすくなるということだったんですね。

2階

2階には新しく増えた衛兵二人の部屋があります。この二人とは売買はできません

衛兵:ヴィリナ・ニティアン

この衛兵の部屋には、付呪器や魂石が置いてあります。
「ジュリアノスの祠」があるのも他の衛兵とは違って独特です

衛兵:スカルファー・ワイルドアックス

衛兵4人中、唯一の男性。

いつも目を開けて寝ています。衛兵は、寝るときでさえも常に警戒をしているということでしょう(ほんとか?)

部屋は男性らしくシンプルな内装になっています。

合計4人の方が農園で働いてくれるようになりました。
農園の施設は、プレイヤーの家「邸宅」をのぞけばこれで完成です。

今回建設したもの

衛兵の追加

お金で建設:防衛の拡張~設備と備品  40G

資材で建設: 必要な材料とその数

設備と備品合計
丸太11
粘土0
金具22
ヒンジ0
錠前0
88

農園の拡張

お金で建設:農地とフェンス 96G、備品 52G

資材で建設: 必要な材料とその数

農地とフェンス備品合計
丸太415
粘土88
金具33
ヒンジ44
麦わら44
33

洞窟

お金で建設:

洞窟掘削通路労働者の住居家具連結路
225G250G245G182G144G

資材で建設: 必要な材料とその数

洞窟掘削通路住居家具連結路合計
丸太81254231
粘土66
金具4410422
ヒンジ28414
錠前145
2545253540170
麦わら46414

プレイヤーには「地主の部屋」にベッドがありますが、フォロワーのベッドはまだどこにもありません。

次回は農園最後の建築物「邸宅」を作ります。

ベルメール
ベルメール

あなた達のベッド、次回で作るからね。

マイラ
マイラ

長い冬だったな、イリア

イリア
イリア

そうね、このまま牛と一緒に暮らすのかと思ったわ

ベルメール
ベルメール

ごめんねぇ(‘ω’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました