LotD:遺跡の発掘現場一覧 ドゥーマー、ファルマーの発掘現場各1か所追加 2020.10.18

【スカイリムSE】mod紹介:その前に・・・・・・、Vortexと便利な機能

ゲームにmodを導入したり、管理をしたりするツールを「modマネージャー」と言います。

以前は、「ネクサスモッドマネージャー(NMM)」というツールでmodの管理をしていましたが、現在では使えなくなっています。
「NMM」をダウンロードしようと、

Nexus Mod Manager – Nexus mods and community

こちらのページをクリックすると「Vortex」というツールをダウンロードすることになります。

ネット上ではこのツールについて賛否両論色々ありますが、私のような、あまりmodやいろんなシステムやファイル構造や、そういった事に詳しくない者にとっては使いやすいというか、今のところ特に問題もなく使えています。

それというのもネット上でVortexの導入方法から使い方まで、いろいろな方が丁寧に書いてくれているので、なんとか使えているわけでして、自分でもいつかは「発信していく」側になれたらいいなと思ってます。

Vortex

Vortex 日本語化対応 ユーティリティ - Skyrim Special Edition Mod データベース MOD紹介・まとめサイト
Vortexの解説・説明 VotexはNexusが開発した新公式modマネージャーです。 SkyrimSEページのファイルは現在隠されており、次の場所から最新版がダウンロードできます。 Vortexダウンロード: 変更履歴: 日本語パッチ Japanese Translation for Vortex 開...

Vortexの「プロファイル」と言う機能

「プロファイル」とは、ゲームで言う別アカウントみたいなもので、これを使えばゲーム開始時にどのプロファイルを使ってゲームを始めるかが選べます。

例えば「テスト用」と言うプロファイルを作り、modを全くいれていないバニラ状態でプレイして、デフォルトキャラのゲーム内との比較が出来ます。

私の場合は、modを一つ一つ検証するためにも使い始めてます。
(このテストキャラの遊び方?が面白くてはまり出したのですがそれについては別記事で書いていきます)

これで、バニラ状態とmod導入後状態の比較ができるようになりましたので、modの紹介も少しずつ書いていきたいと思います。

ただし、私のPCの性能は中の下くらいなので「ENB」(ゲームのグラフィックを全面的に変えちゃうすごいmod)や、天候・景色、全面リテクスチャなどの負担のヤバそうなものは使っていません。

「没入」が基本なので、よりリアルな景色、水の流れ、天気などなどもちろん入れて遊びたいのですが、またPCがぶっ壊れて何カ月もスカイリムが出来なくなることを考え、泣く泣く我慢してます(笑)

代わりにNPCが、より自由に行動する、より会話のバリエーションが増える、などのmodを導入したり、軽そうで世界観を壊さないものを基本として選んで紹介していきたいと思います。

プロファイル機能を使うきっかけ

modを入れていない素のままのゲームの状態を「バニラ」と言うのですが、色々なmodを紹介させていただくにあたり、はたしてゲーム内でどのような変化が出るのかを比較して紹介していくのが最も分かりやすいですし、他のサイトでもそういう手法でmod紹介をされている方が多いので、ここでもそれに倣っていこうと思います。

Vortexではインストールしたmodを「有効 / 無効 / 未インストール」の3つの中から選べます。
使いたいmodを導入した時は「有効にしますか?」と聞かれるので有効にします。

次にゲームを立ち上げてみて、不具合がないかどうかを確認し、万が一不具合が起きていたら、最後に入れたmodによる影響の可能性が高いのでそのmodを「無効」にして再度検証という手順が取れます。

modを探し始めると楽しくなり、ついついどんどんと入れていってしまいがちですが(私だけ?)、一つ一つ確認しながら導入していくのがたぶんベストだと思います。

同じことは「日本語翻訳」でも言えるかと思います。
私のゲームのスクリーンショットで、ところどころ会話や人物名が英語表記になっているのは、一つ一つの検証をきっちりやっていない悪い見本です。

ちなみに私は、skyrimSE日本語版英語化と言う方法で導入しています。
この方法に限らずskyrimを始めるにあたって最もお世話になっているのが、

「tktk」さんのskyrimshot

skyrimshot|スカイリムのmodサイト
スカイリムPC版のmodサイトです。スカイリムの導入方法の解説、自作mod公開やmod紹介などをしています。

です。tktkさんの説明はとても細かく丁寧に書いてくれてあるので助かります。

話を戻しますが、バニラ/mod導入後 の比較についてどうやって検証しようかあれこれ考えていました。上述の通り、modを一つ一つ「有効/無効」を切り替えてプレイしてスクショを撮ろうかとも思ったのですが、何か不具合が出そうでとても怖いし、すでに70個近いmodを入れているので相当にめんどくさい。最初からやっていけって話ですが。

もう一つ、例えば別のドライブにゲームをインストールして・・・・・・、などとも考えましたが色々と競合しそうで私の能力では無理っぽいですし。

それで、色々とサイトを渡り歩いてみていたら「Vortex」に「プロファイル」と言う機能があることを知ったのでした。「Vortex」の説明欄にもちゃんと書いてありました(;’∀’)

テスト用プロファイルを作って、おぉいけるいけると確認してログアウト、改めてデフォルトプロファイルを選んでゲーム開始したら「コンティニュー」が出ない!!「ロード」も出来なくなっている!!、ものすごい焦って変な汗がでました。

セーブデータフォルダーを探してデータ確認してダブルクリックしてみたり、あたふたしましたよ。またいちからやり直しかよ・・と絶望感にも浸りました。


原因は、「
プロファイル専用のゲームデータを保持、プロファイル専用のゲーム設定を保存」をonにしたからみたいでした。ただ、そこをオフにしただけでは直らず、またパニック。

 結局、一度テスト用プロファイル(別のプロファイル)を選んでゲームプレイ→終了→再度、デフォルトプロファイルを選んでゲーム開始 で、コンティニューもロードもちゃんとできました。


これはビクビクしながら3回検証したので間違いないかと思います。ただし、自己責任でお願いします・・・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました