LotD:遺跡の発掘現場一覧 ドゥーマー、ファルマーの発掘現場各1か所追加 2020.10.18

【スカイリムSE】3. なるほどヘルゲン、振出に戻るのか

 このままドラゴンも暴れ出さず、ドラゴンボーンになって重荷を背負わされることもなく、一農家のオヤジとなってリーキでも育てながらのんびり暮らそうかなんて。

 クエストの「新たな人生を」がいつまで立ってもクリアされないと思ったら、ヘルゲンに行けってことなのね。

ヘルゲンがキーでした

 ヘルゲンに近づくと、ドラゴンが飛び立っていくのが見えます。

  なんだなんだ?とワクワクしながら門を開けて中に入ると山賊どもが襲ってきました。

 ドラゴンが飛び去ったということは、まだヘルゲン内では帝国軍とストームクロークが入り乱れて混乱の極みのはず。山賊どもの手際の良さよw

手を触れると遺体は灰になって崩れ落ちた。だが革で装丁された日記は、なんとか炎に耐え抜いていた。

 
 焼けた死体を見つけたので”作動”してみると「冒険者の日記」が手に入ります。

 日記を読むと以下の内容が読み取れます。

  • この男は「探検隊」のような組織の一員らしい (秘宝、連絡員などから)
  • 最終的に帝国軍に捕まってしまう、ウルフリックを賛美するような内容から反乱軍側に近い立場と推測される
  • ウルフリックがダークウォーター・クロッシングで捕まる前から徘徊している、帝国軍が「誰か」を探して巡回していると書いてある
  • スカイリムでだれかを探していたようだ。(ウルフリックかもしれない)、なんの為かは読み解けない
  • ヘルゲンから国境を越えダークウォーター・クロッシングへ向かう途中の、張り出した火山岩の下でキャンプを張っていて帝国軍に捕まる、”どうやら思ったほど隠れていなかったらしい”とあることから街道に近い場所のようだ、そこに何か残されているのかは不明(クエストとしては出ていない)
  • ハドバル(帝国)とレイロフ(ストームクローク)の二人(標準開始の場合、ドラゴンに襲われた際に、この二人のどちらかについていく選択になる)は砦の奥へと入っていったとある

 と言うことで、山賊を倒しながら何度もレイロフと二人で飛び込んでいった砦の中へと入ってみました。砦の中では帝国軍兵士もストームクローク兵士もすでに死体となって転がっていて山賊どもが素早く取り仕切っているw

重大事件発生!!

 クモの間?まで行き、かっこよくクモどもを一刀両断し、

 その先へと進もうとしたとき、突然PC画面が真っ暗になり警告メッセージが!!!!「おまえのゲームはブロークンするぞ」と一瞬で消えたメッセージに書かれていた気がする。

 あぁ・・・・・・、もはやチュートリアルさえも終わらない能力まで成り下がってしまったのか、我がPCは!!もしや美人化と体系変更とアニメーションmodを不純な気持ちでぶち込んだのがいけなかったのか!!

 と、相当に焦りました。PCが突然、プシューンと電源が落ちるってのはもはや私にとっての恐怖のトラウマ以外の何物でもないわけでして。

 しかし、イスミールの鬚にかけて!!神は私を見捨てなかった。

 私はいつしか洞窟の入り口(外)へと飛ばされており、

ワープしたんです、こちらへ

「ヘルゲンの脱出口」???こんなところが・・・・・・。

のちのち気付いたのですが、焼けた死体が持っていた「冒険者の日記」にはこう書かれていました。

ハドバルとレイロフは生存者を助けるために立場の違いを脇に置き、彼らは数時間前に砦の地下へと向かっていった。裏口の洞窟に続いているんだそうだ

 ・・・・・・。もしかしたら砦に行かずに最初から「裏口の洞窟」、つまりここへ行けってことだったのかもしれんな。

 中に入ると、ハドバルとレイロフがそれぞれ少し離れた場所で二人して横たわっていた。どちらも「早く助けてくれよぉ、回復薬くれよぉ」と弱音を吐いている。

回復薬持っていなかったら買いに行って戻るんだろうね、きっと。

 こうして標準開始モードの、どちらかを選択してついていくシーンが再現されたわけでした。

懐かしいショット。

 「新たな人生を」終了~。やっぱりレイロフについていこう。そして、

振りだしに戻るぅぅぅ、「嵐の前」開始~。

そうして僕たち二人はリバーウッドへと元気に駆け出したのでした!完!

 

本日の本収集

・ヘルゲンの砦内で

 「黒い矢 第2巻」、「帝国の略歴 第2巻」、「ドラゴンボーンの書」

 を手に入れた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました